ユーザーインタビュー

出張買取事業の拠点でモノオク活用、保管・物流コストの削減が可能に

▲今回お話を伺った岩切さん

出張買取サービス「ラクエコ」を運営している、モノオクユーザーの岩切さん。買取した商品の保管場所として、スペースを上手に活用されています。

誰かの余っているスペースを借りて荷物を置けるモノオクは、プライベートやビジネス問わず利用可能です。さまざまな活用術があるなかで、今回は「出張買取サービスでモノオクを活用するテクニック」について、岩切さんにお話を伺いました。

買い取った商品の保管場所としてモノオクを活用

ーーモノオクを使い始めたきっかけはなんですか?

出張買取サービス「ラクエコ」を運営していて、「買い取った商品を保管する場所がほしい」と思ったのがきっかけです。

ーーご自身で事業をされているんですね。

はい、2018年9月からスタートしました。引っ越し前に、家具や衣類などを売りたい方に向けて、出張買取を行っています。そして、買い取った商品をインターネット販売しているんです。

今回、サービスを利用してくださったお客様から、ソファを買い取りまして。普段は3LDKの自宅マンションを事務所として使っているのですが、商品が売れるまで一時的に置いておける場所がなかったんです。保管場所としてトランクルームも検討しましたが、モノオクを使うことに決めました。

 

ーーなぜ、トランクルームではなくモノオクを利用することにしたんですか?

すでに買い取ったソファの置き場所がなく、軽トラックで保管していたので、すぐに利用したかったからです。トランクルームだと、契約書を書くなど、契約完了して使い始めるまでに時間がかかってしまいます。

しかし、モノオクであれば、ホストさんとの条件が合えばすぐに使えます。私の場合は、スペースを探し始めた日のうちに、許可をもらえました。

ーースピーディーですね!

いつまでも軽トラックに置いておくわけにはいかなかったので、すぐに動いてくださって助かりました!

大きな商品でも出し入れしやすいスペースを重視

岩切さんが商品を預けているのは、自宅兼事務所から歩いて10分ほどの場所にある、練馬区のスペースです。結婚したての夫婦2人暮らしの一軒家で、将来子ども部屋にしようとしている空き部屋を借りています。

ーーなぜそのスペースに決めたんですか?

事業で使うので、インターネットで売れたときに足を運びやすいよう、近場を選びました。

あとは、借りられるスペースが1階だったことも決め手でした。家具・家電などの大型商品も買い取るので、荷物を出し入れしやすいよう、階段やエレベーターを使わないスペースの方が都合がよかったんです。

 

ーー今はどんな商品を置いているんですか?

大きなソファひとつです。

ソファが売れたあとは、今自宅にあふれかえっている商品を置きたいと考えています!衣類がぎっしりと入ったダンボールが、20箱くらいあるので(笑)。

 

ーー20箱ですか!?

そうなんです。ダンボールが寝室のベッドにまで侵食しているので、借りているスペースに移動させて、生活スペースを確保したいです(笑)。

 

ーー商品はスムーズに預けられましたか?

搬入当日は雨が降っており、大きなソファを運び入れるということで、苦労しました。しかし、ホストさんが雨のなか搬入を手伝ってくれたので、とても助かりました。

本当は搬入後すぐに出品用の写真を撮りたかったのですが、雨で濡れてしまって撮影できず……。後日ホストさんが撮影してくださったのも、ありがたかったです。

 

ーー親切なホストさんですね!

そうですね。出張買取サービスを運営するにあたって、ホストさんが貸してくれるスペースは欠かせません。私の事業をスペースの面から支えてくれる、パートナーのような存在だと思っています。これから先も、今のホストさんのスペースを継続的に借りる予定です。

 

ーー引き続き、モノオクを利用してくださるんですね!

はい、ホストさんが親切なうえに、安く利用できて助かっています。まだ開業したばかりで、保管スペースにコストをかけられませんでしたから。

当日にならないと買取量が分からないので、今後も臨機応変に保管スペースを増やしていきたいです。必要な分だけ、無駄なコストを発生させることなく利用できるところも、魅力的に感じています。

保管場所を物流拠点としても活用する

ーー今預けているソファが売れたら、引き取りに行くんですか?

借りているスペースに行って、その場所から発送をしようかと思っています。または、ホストさんに相談をして、配送業者に引き取りに行ってもらうつもりです。

 

ーー物流倉庫の拠点のようなイメージですね。

そうですね。今は個人でやっていますが、今後事業が拡大して人が増えたら、地域ごとにスペースを借りたいです。「ラクエコ」の対応地域は、東京都はもちろん、埼玉県や千葉県、神奈川県まであって広いので。拠点を広げて、効率的にサービス提供していけたらと思っています。

 

今回、出張買取サービス「ラクエコ」を運営している岩切さんにお話を伺いました。

  • 買い取った商品の保管スペースとして活用している
  • 商品を出し入れしやすいよう、1階のスペースを借りている
  • 今後、商品として発送する際の物流拠点として使おうとしている

このようなポイントは、ビジネスにおいてモノオクを活用するテクニックの参考になるのではないでしょうか?「事業で商品を保管する場所がほしい」と考えている方は、ぜひモノオクを利用していただければうれしいです。
条件に合うスペースが見つかるか不安な場合は、一緒に探すので、お気軽に連絡くださいね!

モノオクはこちら