活用方法

衣替えの保管

衣替えの季節、着なくなった冬物のコート、ブーツ。
また時期が来れば、使うとはいえ家のスペースを圧迫します。
年月が経つに連れ、辛くなるこのようなケース、どのような保管があるのでしょうか

衣替えの荷物どうする?:よくあるケース

段ボール一箱から収納できるサービスを使う

月に段ボール一箱300円前後で利用できる宅配型収納サービスがあります。
預けるものが少ない場合、利用はおすすめです。配送費がかかる場合もあります。

クリーニングあと、そのまま預かってもらう

クリーニングのお願いをしたあと、そのまま保管も行う業者もあります。
クリーニングに出すことを前提にしている場合、料金もそれほど負担は大きくないのでおすすめです。

他の荷物と一緒にトランクルームを利用する

他に家のスペースを占めていて邪魔な荷物があれば、一緒にトランクルームの利用をおすすめします。保管環境を考えると服などが湿気臭くなる場合もあるのでコンテナは避けた方がいいかもしれません。

お悩みポイント

 -服を数着だけあずけたい
 -服を畳まずに預けたい
 -近くで預けたい

こんな時はモノオクがおすすめ!

モノオクは使っていない部屋や押入れ、倉庫をシェアするサービスです。

使っていないスペースを活用するのでリーズナブル

・安心の料金!
・面倒な手続きが不要!
・様々な場所で保管できる
・1ヶ月だけでの短期の利用でもOK!

コストで考えるならモノオク!

モノオク トランクルーム(都内)
月額費用(1畳) 7,000円(目安) 12,000~15,000円
初期費用 0円 40,000円

モノオクはこちらから