活用方法

引っ越しの荷物の保管

地方から都内に、ひとり暮らしからシェアハウスにこのような引っ越しの場合、
スペースがあまりにせまくそれまで持っていた荷物が入り切らないことがあります。
このような場合はどのように荷物を保管すればいいのでしょうか?

引っ越しの荷物どうするの?:よくあるケース

友人の家に一時的に置かせてもらう

一時的に友人や知人の空いているスペースに置かせてもらうケースです。
引っ越しが落ち着くまで置かせてもらい、荷物の整理をしましょう。

コンテナを短期で借りる

コンテナを短期で借り、その場で荷物の整理をするケースです。
長期で保管する場合モノが傷んだりすることもありますが、割り切って短期のみで活用するのも手段になります。

お悩みポイント

 -周りに知り合いがいない
 -屋内に荷物をいれておきたい
 -コストは安くしたい

こんな時はモノオクがおすすめ!

モノオクは使っていない部屋や押入れ、倉庫をシェアするサービスです。

使っていないスペースを活用するのでリーズナブル

・安心の料金!
・面倒な手続きが不要!
・様々な場所で保管できる
・1ヶ月だけでの短期の利用でもOK!

コストで考えるならモノオク!

モノオク トランクルーム(都内)
月額費用(1畳) 7,000円(目安) 12,000~15,000円
初期費用 0円 40,000円

モノオクはこちらから